ご挨拶とプロフィール

こんにちは、当院のWEBサイトを御覧頂きありがとうございます。
私はカイロプラクティックオフィス白山療術院 院長 黒岩仙衡(ひさゆき)と申します。
整体を開業して27年になります。


これまでの経験を踏まえこのメッセージが何らかの参考になれば幸いです。
今このHPを御覧頂く方々は何らかの身体の不調で悩まれておられる方とお察し致します。


私は大学卒業後、5年間程大阪や県内でサラリーマンをしていました。


家族の者が身体が弱いこともあり、縁あって療術の世界に入りました。
そこでは、民間療法の手技や温熱療法を学びましたが本格的なカイロプラクティックを学ぶため、


まずD.C.須藤清次先生のナショナル系のカイロプラクティックを2年間、次にD.C.塩川満章先生のパーマー系カイロプラクティックを数年間、各セミナーを受講しカイロプラクティックの基礎を身に着けました。


学校やセミナーでは背骨・骨盤のゆがみを検査、診断矯正法を学びますが、何故、骨格がゆがむのかの問いに答えが出ません。


創術協会で20年以上かけてゆがみを起こすメカニズムを学んでいく中で治療の本質が少しは見えてきたような気がします。


この協会で講師をする機会にも恵まれ、お客様にもわかりやすく説明できるのもこれまでのいろんな学びから得た経験です。


また臨床的には内科で外来、入院病棟の患者さんを診たことはいい経験でした。


特に生命力を失った患者さんに骨盤のゆがみがあると激しい坐骨神経痛が起こり坐薬を入れても痛みが解消されない状態でしたけれども、骨盤調整することで 痛みが軽減されるのは興味深いことでした。


その当時は、その因果関係は理解していませんでしたが、今思うに内臓の病気でも肩こりや腰痛は付いて回るし、お互いが相互に関係しあっているのは事実のようです。


医療はある程度分かればいいというものではありません。


腰痛の患者さんの中にも大変難しい病態の方もおられますから常に施術の技術革新が求められています。


今年は開業してから27年目を迎えておりますが、より一層これから努力・研鑽を積み、引き続き積極的に セミナーにも参加し、お客様にいい情報、施術を提供するように心がけております。


そのため講習会に出席するのに臨時休業する場合がありますので、御了承頂きますようお願い申し上げます。


ここまで御読み頂き感謝致します。


出身地 佐賀県武雄市
学 歴 県立武雄高校卒
北九州市立大学卒
日本カイロプラクティックカレッジ博多校卒(現廃校)
平成元年8月 カイロプラクティックオフィス 白山療術院(はくさん)開業
平成2年~6年6月まで 大国内科・胃腸科で非常勤として整体治療に当たる
所属団体 創術カイロプラクティック協会
日本カイロプラクティックリサーチ協会
日本保健技療士会

この道30年。ベテラン院長の整体が受けられる白山療術院です

唐津市にある白山療術院ではこの道30年に渡り、ベテラン院長の施術が受けられると評判の治療院です。カイロプラクティックの知識と技に長け、病院の内科外来や入院病棟で施術をしていた経験もある実力派です。
カイロプラクティックというとボキボキと音を鳴らして痛そうなイメージがありますが、当院の院長は音や痛みの少ないソフト整体を中心に、お体の症状や患者様のニーズに合わせて施術を行っております。
骨格はもちろん、体の構造にも非常に詳しい院長ですので、お体の痛みや、交通事故の後遺症や不眠や便秘症の改善、産後のお体のサポートも行うことができます。非常に勉強熱心で常に体の研究と技の研鑽に務めておりますので、どうぞ安心して唐津市の白山療術院へご来院ください。
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.