肩こり&首の痛み

肩こりは日本人にとって悩ましい症状の一つです。


では、なぜこのような症状が起こるのでしょうか?!


一般的に長時間のデスクワークや不良姿勢など生活習慣により肩周辺の筋肉の緊張が慢性化し血流障害が起こり乳酸が溜まり筋肉が硬くなっていく症状だと言われてます。


では、なぜ血行不良が起こり筋肉が硬くなるのでしょうか?!


その事が明確に説明されていません。
当院では筋肉が硬くなる原因に焦点を当てています。

このような症状でお悩みの方へ
  • 肩が凝ってつらい
  • パソコンを使うと首や肩が凝る
  • 肩こりが強くなると後頭部に頭痛が起こる
  • 首が痛くてたまらない
  • 首が凝ると目の奥に痛みがくる
  • 肩をもんでもらうけど、その時は気持ちがいいがまた辛くなる
  • 肩が凝ると手までシビレがくる

あなたはどこにコリや痛みを感じますか

電話でのお問合せ
★筋肉が硬くなるのは伸ばされて硬くなるパターンと縮んで硬くなるパターンがある

★筋肉が伸びて硬くなるパターン(伸張性緊張)


★筋肉が縮んで硬くなるパターン(収縮性緊張)


神経エネルギー(自然治癒力)の流れの低下や内臓の反射により筋肉が縮んで硬くなります。
神経エネルギーは血流もコントロールしています。

上部頸椎をはじめ背骨や骨盤の調整することで神経の流れを促進しまた内臓が緊張を出している

神経反射部位、ツボ(経穴)や経絡を刺激することでその緊張を和らげることができます。


★身体の中では伸びて硬くなる筋肉と縮んで硬くなる筋肉が複雑に混在しています。

★筋肉には骨に着いている起始部と停止部があり付着している両端の骨がゆがむと身体は守ろうとして筋肉を緊張させ固くする性質があります。

★伸ばされた筋肉がコリや痛みを感じやすく、縮んだ筋肉は押されて初めてコリや痛みを自覚します。

※首の痛みや肩こりは筋肉の付着している骨の位置が変わると伸ばされてコリや痛みを感じることが多いようです。
その典型的なパターンは頸椎の生理的湾曲(前弯)の消失です。

ここで私の交通事故時のレントゲンを診て頂くとわかりますが頸椎の前弯がなくなり首の骨が真直ぐなり、首の痛み、頭痛、めまい、吐き気に襲われ、下を向くと目の奥が痛み辛い日々を過ごした経験があります。

パソコンを打たれる方で頭痛楽を服用したり湿布を貼って紛らしていられる方やマッサージを受けておられる方も多いと思われます。

それは本質的な解決にはならないのではないでしょうか。

正常な頸椎の湾曲
頸椎の湾曲が失われていく状態



頸椎の側面像
頸椎が前弯がなくなった状態
頸椎の正面像
頭の中心線と頸椎の中心線がずれた状態

★頭を支えている点から前頭部の重さは後頭部より2倍重たいのでバランスよく支えるためには生理的湾曲(前弯)が必要であり、それが失われると頸部の筋肉群にも過度の負担がかかり、さらに肩甲骨・胸椎と後頭骨との間が離れればその付着している筋肉は常に伸ばされて硬くなります。




肩甲骨が外側へずれると僧帽筋
肩甲挙筋、菱形筋が伸ばされ硬くなる




電話でのお問合せ


★筋肉が収縮して硬くなるのに神経エネルギーの流れの低下と内臓の熱反射による緊張が挙げられます。



1.カイロプラクティックの哲学(治療指針)では、

脳が持つ先天的自然治癒力を100%正常に流れれば病気は良くなる考え方があって背骨のゆがみは自然治癒力の流れを阻害していく為、身体を休めても症状が取れない状況が生まれるので背骨を矯正することで身体を癒そうとしています。

その中で重要なポイントは脳からの神経出口である上部頸椎(頸椎1番と頸椎2番)です。

それはこの箇所がゆがむと脊髄神経本体を締め付けることにつながりそれから下の症状に多大な影響を与えるからです。

また各椎骨のゆがみは骨の間から出ている神経根を圧迫するため神経支配領域で症状が出ます。強い矯正は骨、靭帯、筋肉にかかる負担が大きいのでソフトな調整法が主流となってきています。

2.カイロプラクティックの中でアプライドキネシオロジーという治療学があり、そこで筋肉と内臓の関係を解いています。

それがさらに発展し東洋医学で云う経絡を取り入れたタッチフォーヘルス治療学がカイロプラクティックの本場アメリカでも普及しています。

ツボという言葉をよく耳にされると思われますが身体には14本のエネルギーの流れがあってそれを経絡と呼びその途中の地点をツボ(経穴)と呼んでいます。

私たちの身体は物質的な〝ものだけではなくエネルギー体でもあるのです。

つまり内臓の働きは「気」のエネルギーの影響を強く受けていて、私ども体表施術者はツボや経絡、神経反射ポイントを使って内臓の機能を高めるアプローチを行っています。


当院では骨は骨、筋肉は筋肉と別のものと考えるのではなく、骨と筋肉、筋肉と内臓がお互いにリンクし合っていると診てその関連性を診ながらお客様の症状を総合的に施術しております。





施術方針

  • 骨盤調整
  • 肩、首に関わる内臓への施術
  • 頸椎の生理的湾曲を整えます
  • 上部頸椎の施術

お客様の注意事項

  • 肩や首が凝る、痛いからと言って強く揉んだり、叩いたりするのは逆効果で筋肉はだんだん硬くなります。
  • うつ伏せ寝や手枕は頸椎のゆがみを作ります。
  • 自分で器用に頸椎をボキボキ鳴らすのは椎間板を傷つける為危険です。
電話でのお問合せ

辛い肩こりや首の痛みも唐津市の白山療術院で解決しましょう

長時間のデスクワークやパソコン作業で、肩こりや首の痛みに悩まされている方は少なくありません。最近ではスマートフォンの普及により、比較的若い方でも首や肩のこり、頭痛や吐き気に襲われる方も増えています。辛い症状を感じたら、唐津市の白山療術院へご来院ください。
仕事や日常生活の習慣で肩こりを感じている方の中には、この仕事を続けている限り治らないと諦めている方も少なくありません。ですが、このページでもご案内しておりますように、整体とカイロプラクティックによって根本治癒が可能です。
肩を叩いたりマッサージしたり、湿布を貼ったりという対処療法ではなく、白山療術院では本当の原因を突き止めて整体を行いますので、すっきりと改善させることが可能です。
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.