整体の流れ

問診

お客様の身体の状態をお伺い致します。

施術に参考になりますので、カルテにこれまでの症状の経緯、内臓を含めた病歴、交通事故歴、医療機関の受診歴服用されている薬など、出来るだけの多くの情報を記入して頂きますようにお願い致します。

1.立位

骨盤の高さ+前後の位置、坐骨の位置、仙骨の位置、背骨のゆがみ、肩の高さ、頭の傾き、顎の位置の確認。

2.座位

膝の前後の位置、姿勢の確認。

3.立位

身体を前へお辞儀したり後ろに反らしたり、左右の側屈など姿勢の変化での症状の確認。

4.筋力検査

身体を前へお辞儀したり後ろに反らしたり、左右の側屈など姿勢の変化での症状の確認。

5.ベッドの上では膝を曲げて開脚して左右の足の開き方を診ます。(パトリックテスト)

6.お腹の張り具合い、大腿部筋(大腿四頭筋)下腿部筋(腓腹筋、ヒラメ筋)の緊張、左右の足の長さを診ます。

施術後のチェック

施術後の身体の変化を確認します。

身体の前屈・後屈・側屈の動き、歩いた感じ、椅子に座ったり立ったりして動作を確認して変化を実感して頂きます。

1.好転反応について

これまで歪んだ状態で身体は緊張を保っています。

骨盤調整で神経の流れが促進し自然治癒力が急に働き出すと身体は違和感を感じ一時的に倦怠感やこわり感が受けた日の夜又は 翌日の午前中に発生する場合があります。

反応が出るのは身体が変化しているということなので治りがいいのですが、反応が出ると辛いので静かに休んで下さいね。

2.施術後、休む時間を取れる方は1時間ほど取れたらベストです。

身体の自然治癒力に委ねた方が良いのです。

ただし、少し楽になったからと言って中腰の姿勢とか無理な仕事を控えた方が良いようです。

せっかく良くなりつつあるのに無理は禁物です。

3.施術後の飲酒は受けたその日は御遠慮下さい。

特に炎症が強い方はしばらく控えた方が良いでしょう。

4.施術後の入浴は長湯は控え、早目に揚がるかシャワーの方が良いでしょう。

長く歪んだ身体は一度に戻りません。

悪い状態で靭帯や筋肉は固まっていますので、施術前の状態に引き戻そうとする力が働くからです。

唐津市の白山療術院で施術を受ける際の流れと注意点をご案内します

唐津市で信頼と実績のある白山療術院では、施術前の問診とお体のチェック、患者様へのご説明を重視しております。お客様お一人お一人のお体に合った施術を行うため、しっかりお体の状態を確認したうえで、骨格の模型などを使って現在の状態のご説明を行わせていただきます。
整体の施術はポキポキさせることはなく痛みもありませんので、リラックスしてお受けください。施術後はお体を軽く動かしていただき、施術の効果をご実感いただきます。
ご注意していただきたいのは、整体の施術を受けてからの行動です。これまで停滞していたリンパや血行不良が解消されて、循環がよくなっているため、長時間の入浴や飲酒をすると極端に巡りがよくなってお体に負担がかかります。施術後はいつもよりゆったりした時間をお過ごしください。
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.