内臓は連鎖的に悪くなる

2017-03-14

 

喫煙も飲酒もなされている方は多いものです。

 

たばこの害は良く聞かされますが逆にたばこ

 

固定派も時々耳にします。肺の解剖の本を

 

眺めてみるとニコチンタールに黒く侵された

 

肺を診て病症が出なくても健康な状態だとは

 

誰も思わないと思います。今止めたとしても

 

浄化していくためには十年以上掛かるのでは

 

ないでしょうか …

 

末期肺がんや肺気腫の方が息苦しい姿を見た

 

経験からやはり努力して禁煙された方がいい

 

と思います。症状が出てからでは手遅れです

 

肺を悪くすると肝臓にもダメージが来ますか

 

らお腹が張って腰痛や坐骨神経痛で悩まれて

 

いる患者さんも多いようです。

 

お世話になっている御自分の身体に関心を持

 

ちもっと大切にしましょう。最近坐骨神経痛

 

で来院の患者さんが医者から肺気腫の初期に

 

当たるが窒息死したくなかったら煙草を止め

 

た方が良いよと助言を受けた話を聞いたので

 

書き留めて見ました。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

砂糖の甘さは身体を冷やす

2017-03-13

今スイーツブームもあり甘党になっている方が非常

 

に多いですが果たして身体にとって良いのでしょう

 

か ? 美味しいからと言って取り過ぎると必ずし

 

良いとは限りません。東洋医学では甘いものは脾臓

 

に良いと言われますが砂糖の甘さではなくて穀物の

 

甘さが必要で砂糖は脾臓の機能を低下させると言い

 

す。脾臓は左肋骨の奥にあり脂肪代謝、水分代謝

 

さらに血液の循環にも深く影響を与えている臓器だ

 

とも言われています。しかし西洋医学では無視され

 

た臓器で検査も特別な治療も無いようです。

 

整体の臨床的に見ますと手足が冷え低体温になって

 

いる方が多くて骨盤のゆがみから見ると左側が上方

 

に引き上げられ左のお尻の関節上に痛みを訴えてい

 

る患者さんが多く診られます。冷えは万病の元と

 

言われますので取り過ぎに注意しましょう。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

産後の整体の必要な訳

2017-03-12

 

産後は腰痛が起こる人が増えています。

 

産後の場合、もともと骨盤のゆがみがあった

 

が悪い状態でもそんなに痛みが無くても

 

歪んだ状態で何とか安定していた為

 

歪みを意識しません。お産時にオキシトシン

 

というホルモンが出て強制的に股関節、仙腸

 

関節、恥骨が緩められ赤ちゃんは出て来られ

 

ますが一度緩んだ骨盤は元に戻れないので

 

帯締めで固定するものの、なかなか締まって

 

くれないので産後以前にすでに骨盤のゆがみ

 

がある人はより歪みが大きくなり痛みが出や

 

すい環境になってしまいます。痛みが出て

 

いない方でも緩んだ骨盤はゆがみが生じやす

 

いので骨盤矯正はしていた方がその後の為に

 

も良いのではないでしょうか 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

痛みがある処は身体の歪みの結果として現われているだけで原因は別の場所にあります

2016-10-13

私たちは痛みやシビレの症状だけに捕われがちになりますが

 

そこは身体の歪みの結果として現われているだけでその部位の

 

みを刺激してもその時は楽になったと錯覚しますが2~3日

 

経過すれば元の状態に戻っている場合が多いものです。

 

それは症状と言う結果ばかりを治療してもそれを引き起こして

 

原因を追究しない限り症状からは解放されません。

 

例えば膝の痛みを抱えている患者さんを診る時膝関節ばかりを

 

診るのではなく骨盤も足関節も同時に診ていかなければ一時的

 

痛みが解消されても真の意味で良くなっているとは言い難いも

 

のです。身体を診ていく場合にも骨と骨の関係、筋肉と骨の

 

関係の関連性を診ていく必要が有ります。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

足を組むのは骨盤のゆがみを助長します

2016-06-23

椅子に腰かけている時多くの人が足を組む姿勢を取っています。何気ない動作ですがその姿勢が問題がなければ1時間でも組んだまま姿勢を取れる筈ですがすぐ戻すか反対の足を組むかいずれかの動作を繰り返していきます。それがいずれ骨盤に大問題を引き起こします。

 

人間は歩く動物で骨盤にある仙骨と腸骨は前後に、交互に動くのが生理的なを動きです。

 

足を組む動作は例えば左足の上に右足を載せる場合、大腿部の筋肉(大腿四頭筋)骨盤(腸骨)から膝関節の方へ着いていますから組むと股関節は動きますが腸骨が前方に引き出されてしまい、仙骨と腸骨にある靭帯が炎症を起こし捻挫状態を作っていくことになり、ぎっくり腰や坐骨神経痛を起こすきっかけを作ることになるからです。

 

腸骨の動き_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.