足を組むのは骨盤のゆがみを助長します

2016-06-23

椅子に腰かけている時多くの人が足を組む姿勢を取っています。何気ない動作ですがその姿勢が問題がなければ1時間でも組んだまま姿勢を取れる筈ですがすぐ戻すか反対の足を組むかいずれかの動作を繰り返していきます。それがいずれ骨盤に大問題を引き起こします。

 

人間は歩く動物で骨盤にある仙骨と腸骨は前後に、交互に動くのが生理的なを動きです。

 

足を組む動作は例えば左足の上に右足を載せる場合、大腿部の筋肉(大腿四頭筋)骨盤(腸骨)から膝関節の方へ着いていますから組むと股関節は動きますが腸骨が前方に引き出されてしまい、仙骨と腸骨にある靭帯が炎症を起こし捻挫状態を作っていくことになり、ぎっくり腰や坐骨神経痛を起こすきっかけを作ることになるからです。

 

腸骨の動き_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨盤矯正はどこに施術のポイントを持つかが大切

2016-06-22

 

整体を受けてもなかなか効果が出てない方が多いのは痛みが起こっている結果ばかりを刺激しても肝心の原因が取れていないとまた戻ってしまうからです。

 

ゆがみがどこから起こっているのか追究できていないとすぐに戻ってしまい何度も繰り返します。症状が出ている所は結果であって原因は別の場所にあることが多いからです。

 

整体の場合も一部から身体全体を診て、また身体全体から症状が出ている一部を診ないと関係性を診る目が必要になるからです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

腰痛と頭痛とは深い関係

2016-06-10

 

カイロプラクティックオフィス白山療術院の口コミ/唐津市【エキテン】 <!– –> // // // // //

腰痛、頭痛

8年前出産してから~腰が日に日に痛くなって~整形外科、整骨医院に通っても骨に異常ないてゆわれて~電気治療しても全然よくならなくて(涙)湿布貼り貼りで~8年間耐えて~ここ最近2人目産んだら~今度ゎ腰痛に加えて頭痛と泣き叫ぶような生理痛が加わって(涙)たまらなくて~産婦人科行っても薬貰うだけ(涙)そんな時サイト見て白山療術院に出会いました。
始めゎ怖かったんですけと~先生の丁寧な説明をしてもらい~怖さも和らぎました(^o^)
1回してもらっただけで~生理痛が全くなくなっててビックリしましたぁ(^o^)
腰ゎまだ痛いのですが~8年も放置してたらすぐにゎ改善出来ないとの事。
でも大分楽にゎなりました(^o^)頭痛も頻繁にゎこなくなったし~
オススメです(^o^)私も腰痛克服の為気長に頑張るつもりです

腰痛と頭痛に関して共通のキーワードは硬膜です。

 

少し難しい話ですが脳も脊髄も硬膜、くも膜、軟膜に被われ保護しています。その中に脳脊髄液が流れていて脳や脊髄神経に栄養を補給しています。上部頸椎(頸椎1番、2番)と仙骨のゆがみは脊髄硬膜や脳硬膜を緊張させ脳脊髄液の流れも悪くなり結果的に脳や脊髄神経を緊張させ腰痛、頭痛に発展していくわけです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨盤の仙腸関節は足全体の痛みに深く関係

2016-04-15

 今マラソンブームで走っている方が増えています。運動することはエネルギーを消費し代謝を良くする上で身体の健康を維持するには重要な事柄です。身体のメリットだけが強調されていますが身体にとってはデメリットも存在します。

 

マラソンを為さる方は経験があると思いますがコンクリートの路面とアスファルトの路面と土の路面を走ると良くわかると思いますが足の疲労、痛み、足が攣るなど症状の出方が路面によって差があることは御存知ではないでしょうか。

 

これは明白なことは路面の硬さの違い、すなわち路面から受ける反発の衝撃の差でもあります。この衝撃は骨盤の関節にかなり負担がかかっていきます。膝関節のように半月板と言う強い軟骨が有れば衝撃を和らげる作用がありますが、仙腸関節はガラス性の弱い軟骨と3つの靭帯で保護していますが衝撃には弱い関節でありますから損傷しやすい関節です。骨盤にゆがみが起こると関節が離解し靭帯は緊張しその部分の神経は坐骨神経とも繋がっていますからどんどん下肢に伝わり臀部の緊張と共に足全体の痛みへと発展していきます。だから下肢の筋肉に電気やマッサージを施しても一時的には楽になりますが本質的には下肢の筋肉やコリには十分対処できていないのが現状だと思われます。

 

読者の皆さん、骨盤の仙腸関節に注目してください。スポーツをされる方も身体の手入れを考える時骨盤矯正を是非検討したら如何でしょうか !

 

腰の痛みの図_R

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

身体にとって骨盤矯正には深い意味がある

2016-04-14

 身体は脳が発電所であれば中枢神経である脊髄もそれから別れ出ている末梢神経も神経エネルギーを流しているのは承知の事だと思います。この脳も脊髄神経も裸ではなくて軟膜、くも膜、硬膜に包まれていてその中を水(脳脊髄液)が流れて保護されています。

 

特に硬膜は頸椎一番、二番、三番硬膜図 3_R骨の内側と仙骨に強く付着しているので、骨盤の歪みによる仙骨のズレは硬膜の緊張を引き起こしさらに脳や脊髄神経にストレスを掛けることになるから背骨の周りや手足のコリや痛みに強く影響を与えています。筋肉上のコリや痛みは筋肉自体に捕われがちですがその奥にこんな問題が隠されています。

 

骨盤の歪みは他の背骨と違い脳と身体全体に影響を与えます。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.