膝痛でお悩みの方へ、骨盤と膝との関わりが重要

2015-12-07

膝の痛みの分布図_R

このサイトを御覧になっている方は膝の痛みに悩んでおられるかもしませんね。

膝治療に参考にして頂ければ幸いです。

 

膝の問題を考えるポイントを述べてみましょう。膝は大腿骨と脛骨と半月板とで構成される単純な関節ですが不安定で骨盤と足関節から強く影響が受けやすい関節でもあります。膝ばかり治療しても治る本質から外れている場合が多いものです。問題点を整理すると下記に示すように分けて考えた方が良いようです。

 

❶ 大腿部の筋肉や腱の緊張から起因する痛み

 

❷ ショックを和らげる半月板がズレ痛みを起こすケース

 

❸ 膝関節自体がズレて緊張して痛みを起こすケース

 

❹ 内側・外側側副靭帯や前後の十字靭帯を損傷による痛み

 

❺ 慢性化し関節面自体が剥離したりして炎症を起こして水が溜まり変形が起こるケース

 

特に❶と❷の場合は骨盤を矯正を施して大腿部や後大腿部(ハムストリングス筋)緊張を解除してあげた方が痛みが軽減しやすい、あくまでも膝に着いている筋肉は骨盤から来ているものだから。

 

❸の場合は大腿骨と脛骨と間で前後のゆがみなのか、回転のゆがみなのか、O脚やX脚のような傾きのゆがみが発生しているかを見極めて施術にあたる必要性が有ります。

 

❹ 靭帯が断裂が起こっている場合は手術が必要になる場合や靭帯が伸びている場合は固定しながらリハビリをして靭帯を強化する必要性があります。

 

❺ 慢性化すると関節面の軟骨が剥離して変形性膝関節症に移行していくと炎症が起き水が溜まっていくようになります。ヒアルロン酸を入れて軟骨を修復するか状況が最悪の場合人工関節を入れる必要が出て来ます。  

 

上記に示したいずれかの問題に分けて考えないと治療の方向性が診えてこないように思えます。膝の痛みも骨盤や足関節の影響で結果として起こっていることなのです。

膝にきている筋肉は骨盤に付いています。どの視点で治療の方向性を示せるかが治るポイントです。

 

膝の動きの図_R

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

坐骨神経痛でお悩みの方へ

2015-12-06

腰の痛みの図_R

今、坐骨神経痛で困っている方が増えています。

 

それは現代社会の特徴ではないでしょうか !交通機関の発達でほとんどの人が歩行する時間が減っている為骨を支える力(脚力)が退化し、足を組んだり、横座りをしたりと姿勢が悪くさらに肥満になっている状況では当然の結果ではないでしょうか !

骨盤や腰椎のゆがみやすい状況を作っています。

 

 

坐骨神経痛のタイプには大きく三つのタイプに分けられるのではないでしょうか。

 

❶ 腰椎から出ている神経を圧迫される場合

 

❷ お尻にある関節(仙腸関節)のゆがみによる場合

 

❸ 椎間板や脊椎管などの解剖的異常の場合

 

この中で一番多いのが❷番目の仙腸関節性です。関節がずれることで保護している靭帯が炎症を起こしその部位の神経が坐骨神経ともつながっていますから座っている時、立ったり座ったりした時下肢へと痛みを起こします。

 

❶番目の腰椎の様々なズレ方で骨と骨との間から出ている神経を圧迫してその神経が坐骨神経と合流してますから立っているとき、歩行時に痛みやシビレが下肢に来ます。

 

講習会の折あるヘルニアの手術をされる整形外科の先生に質問した時の返事で「MRIでヘルニアを撮影された中に実際開腹したらヘルニアが出ていないものもある」との話で疑似性のヘルニアもあるかもしれないので手術は最後の手段にしておきましょう。

 

坐骨神経痛は❶と❷のケースが圧倒的に多いので骨盤・腰椎の矯正が必要になってきています。その場合正しい検査と適切な施術が必要です。見識の深い整体師を選ぶべきだと思われます。

 

骨盤の骨の動きを示して置きますので参考にして下さい。

 

 

骨盤の骨の動き_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

肩や腰が痛い方、骨盤矯正はいかがですか(整体の基本)

2015-12-04

肩や腰が痛い方へ

 

肩や腰が痛い方でその部位だけを治療していませんか ?

私たちは痛みから逃れたいためにその部位を治療してもらいたい、そこを触ってもらいたいと思うのは当然ですがその部位だけを治療しても一時的には楽になったように感じますがその症状を引き起こしている原因を取らないとなかなか良くなりません。身体の中で何が起こっているのか知る必要が有ります。症状は結果が現れているだけですから原因を見直さないと治らずに繰り返すだけだと思います。

 

必ず頭の中に入れて頂きたいこと(整体の基本的な考え方)

 

❶ 骨盤や背骨のゆがみから来ている筋肉の緊張はそれを改善しなければ緊張を解除してくれない

 

❷ 身体をコントロールしているのは脳であり、本来人間に備わっている自然治癒力を生かすためにはその神経の流れを良くすることで症状を改善することが出来ます。

 

❸ コリや痛みは神経が感知しますが骨盤や背骨のゆがみがあると神経の流れが阻害され治癒力が低下しそれが筋肉上に現われ、なかなか症状が取れない事態になってしまいます。

 

❹ 骨と骨との関係性、骨と筋肉の関わり、深くは内臓の影響がどのように筋肉上に反映しているか、あなたの体調とこりや痛みとどのような関わりを持っているのかを考えることが重要です。身体はそれぞれが互いに不思議にリンクしていますよ ❤ ❤ ❤ 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

便秘でお悩みの方、骨盤矯正はいかがですか !

2015-12-03

便秘でお困りの方、一度骨盤矯正を試したらいかがですか !

 

骨盤と便秘がどのように関わりが疑問に思われのは当然です。

西洋医学的にはまだ証明されているとは言えず治療が確立されていないのも事実ですが、便秘薬に頼っている方が多いのも承知の事実です。

これは長年の臨床経験から申し上げることですので結果が出ていますのでお伝えする内容です。

 

25年程前私は内科胃腸科に臨時に勤務した経験からお話をいたします。

週一で外来と入院患者さんを診ていた時のことです。

ある日腸閉塞の患者さんが緊急に入院して来て激しい腹部の痛みと足の痛みで病院の処置も施すもなかなか症状が治まらなかったようでした。

そこで病棟の方から両がつっている状態を改善できないか相談を受け昼休みにベットに向かいました。

 

骨盤矯正を施し特にお尻の処にある関節(仙腸関節)を締めたらお腹がゴロゴロ鳴り始め、本人が便が出る出ると言い出しオムツをしていたので全部出して頂いたら腹部の痛みも両足の痛みも消失していきました。帰り際に病棟に寄ったらその患者さんはもう退院されていません。

婦長に聞くと症状は治まり念のためその方の近所の胃腸科に転院してもらい歩いて帰ったそうです。その時にお尻にある関節は大腸と何らか深い関係があるようでした

 

一般的ウォーキングするとお通じが良くなるといいますが何らか繋がってくるようです。

 

臨床例 30代 女性 OL

 

主訴 腰痛のため半信半疑で来院される。ひどい便秘で10日一回行く位。

 

検査 お腹の張りが強く、骨盤のゆがみ、腰椎の左側弯、足の筋肉の張りもとても強い

 

施術 一時的にお腹の張りを取ってから骨盤の腸骨と仙骨を矯正 腰部の痛みもかなり軽減。

 

その時点では次の予約は取れず、しかし翌週の中頃予約電話が入り「施術受けた翌日トイレに何度も行き大量の宿便が出て驚きました。」との感想を述べられました。本当に興奮して話されまていました。その後骨盤が安定していくと毎日便通がある様になりましたとの事。

 

他のお客様も骨盤矯正をしていくと約8割の人は便通が良くなると述べて頂いております。

 

いろいろ治療して治らない方、骨盤矯正を試されたらいかがですか ! !

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

唐津市 腰痛でお悩みの方へ

2015-12-02

既存の治療でなかなか治らず腰痛でお悩みの方へ骨盤矯正をお勧めします。

 

腰痛という症状は何らかの結果として発生していますからその原因、問題点を探ることが大切でゆがみをつくっている部分から治療します。それには症状があらわれている部分も大事ですが引き起こす原因を正さないと何度でも起こり癖になります。筋肉上に現れている痛みは結果だけです。私たちは痛みが発生した時初めて悪くなったと思い込みがちです。あなたの身体が我慢できる限界点(痛みの閾値)を超えただけですでにゆがみが発生しているけど気付かないでいる人が大半です。

 

 

骨盤は身体の中心に位置し土台です。上体の痛みにも下肢の痛みにも常に深く関わっています。

 

骨盤のゆがみは

 

➊ 骨盤の中の仙骨のゆがみは背骨が湾曲し脊髄神経を緊張させ上体の筋肉全体に影響を及ぼします。

 

➋ 身体の重心の位置が変わり最小限の力で立つことが出来ず筋肉に過度の負担が起こります。

 

➌ 骨盤のゆがみは坐骨神経や大腿神経を緊張させ足全体の筋肉を固くするため膝痛、ふくろはぎの痛み、足首の痛みなどに深く関わっています。

 

腰椎の図 1

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.