顎関節症の方が増えています。

2019-03-04

顎関節の図

今顎関節の歪みを抱えている方が増えています。腰痛で来院されていてもあごの歪みも同時に発生しているのは最近の特徴です。顎の歪みと腰痛とはまったく無関係ではありません。顎は大腸の回盲弁と関わりを持つことはAKの大家ジョージ・グットハート先生が指摘しています。顎の歪みがある人は右の下腹が張りそれが右側の骨盤を前方に引出し骨盤の歪みの要因の一つと考えているからです。ある外国人夫婦が来院された折二人とも腰痛も肩こりもあり特に奥さまは頭痛、めまいもあり困っていた様子です。よく診ると二人ともあごの歪みがあることです。一般的には片噛みが原因となりますが顎関節の中の軟骨(関節円板)が歪むと開口する度にクリック音がします。腰痛持ちの方、あなたの顎歪んでいませんか  ?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

首の痛み ストレートネック

2019-01-22

肩と頸椎の写真 004

今ディスクワークで首の痛みや肩こりでお悩みの方が増えています。机に向かってパソコンを使っている人は常に頭を前に下げたままの状態が長時間続くと首の後ろ側の筋肉は常に伸ばされていることで緊張が増していきます。首の痛みやコリを感じるか感じないかの差は頸椎の生理的な適度前弯があるか、それとも生理的湾曲が失われて真っ直ぐ頸椎がなった状態では同じ筋肉を伸ばされても緊張状態に大変な差が生まれます。ストレートな首は緊張性頭痛へと発展していきます。伸ばされた筋肉に対して過剰にマッサージや電気治療で刺激しても一時的に緩和されたような気持になりますがストレートネックが解消されない限り筋肉の過緊張は取れず、首の痛みやコリに悩まされます。筋肉群の下には頸椎がある以上歪みが存在すればなかなか治らないものです。だから頸椎の矯正は痛みやコリを解消するには必要な条件です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ぎっくり腰は慢性的な骨盤の歪みの結果で起こる

2019-01-08

IMG_0165

 

正月や季節の変わり目にはぎっくり腰の患者さんが増えます。どうしてでしょうか ?その時初めて急に歪みが発生したのでしょうか ?最近の症例を見ると咳をしたり中腰でものを取ろうとして起こる場合がとても多いのです。それはもともと骨盤や腰椎に歪みがあり身体が耐え切れる我慢の限界を超えただけです。人間は恒常的に身体を守ろうと本能が働いていますが腰椎や骨盤に歪みがあると上体の体重を支えられなくて腰椎や骨盤の関節に負荷がかかり関節の靭帯や筋肉に炎症を起こして激しい痛みとなって現れます。人はぎっくり腰になる前に何らかのサイン出していますがほとんどの方は気づきません。足や腰の張り、疲労、足のツッパリなど有りますが歪みが原因だとは思いません。あなたは如何でしょうか ?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.