ぎっくり腰で立ちかがみが出来ない、歩けない

2015-11-18

 今一番多いのが骨盤のゆがみによるぎっくり腰です

骨盤は左右二つの腸骨(完骨)と中心にある仙骨とで組み合わされており、腸骨に足とのつなぎ目の股関節を形成しています。特に腸骨と仙骨のつなぎ目の仙腸関節が二つの骨がずれることにより関節の中の三つの靭帯が捻挫状態になり炎症を起こし激しい痛みを引き起こします。この関節の神経は坐骨神経ともつながり足の方へと痛みやしびれへと影響していきます。立ったり座ったりと動くときに痛みを感じ身体をスムーズに動かせなくなります。

 

 

臨床例 1 S.Tさん 60歳男性

 

主訴

両臀部に激しい痛みのため、立ちかがみが出来ず歩行困難 

 

検査    

お腹の張りが強く右の腸骨が前方、左腸骨が上方へと変位し仙骨のねじれがさらに強く右足の開脚テストが不可

 

施術

腹部の張りを取り腸骨と仙骨のゆがみを調整3~5回の施術で痛みは徐々に消失

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

もみほぐすのは筋肉が柔らくなるとは限らない

2015-11-11

なぜ筋肉が固くなるのかその原因を取らないとほぐすだけでは気持ちいいだけで治るとは限りません

整体的にいうと背骨や骨格がゆがみがあると筋肉を固くする性質があります。➊それは筋肉の中に筋紡錘というセンサーがあり、付いている骨の位置が変わると身体を守ろうとして筋肉を固くします。➋背骨については一旦ゆがむと脳ら出かている神経エネルギーの流れが阻害されると筋肉を固くします。手技や物理療法を使って筋肉を一時的に刺激しても癒されて楽になった気分になりますが実際緊張は取れてはいません。だから何度も受けると逆により硬くなってしまいます。「筋肉をもむと軟らかくなる」とは思い込みです。いつもそんな治療を受けている方如何ですか?そんな経験ないですか !

 

臨床例 1 Y、Yさん 60歳男性

主訴  左臀部から足にかけて痛みやしびれがありマッサージに何度も通ったけど

受診時は気持ちいいが帰宅したら変化がない。治療に疑問を持ち来院されま

した。

検査  仙骨が右側にねじれ、左腸骨が上方へゆがみ、結果左仙腸関節がずれ関節の

靭帯が炎症を起こし坐骨神経を刺激し、臀部筋も固くしてしまっている状態

施術  肉や脂っこい食事が多いため脾臓が緊張し左の腸骨(骨盤)が上方に変位し

ている為左側の腹部の筋肉が収縮している筋肉を指の反射やツボを使って緩

和措置を施し、仙骨は手技でソフトな矯正することで仙腸関節の緊張が徐々

に取れ週に2回、2か月ほど掛かりました。内臓の緊張が強いから腹部筋の

緊張と腹圧を下げるのに時間を要し腸骨が戻ることで症状が消失しました。

 

臨床例 2 R.Yさん 57歳男性

主訴  ホテルで首をマッサージしてもったら首が回らなくなりさらに激しい頭痛に

襲われ来院される。30年ほど前追突事故あり常に首の痛みに悩まされる。

検査  首の回旋、前後、側屈がほとんど出来ず右肩下がり第一肋骨が歪み、頸部の

左側弯が起こり、第一頸椎と第二頸椎が逆にねじれがあり頭痛を引き起こす

施術  右肩が下がっている為肋骨の調整を施し上部頸椎の治療を施す。現在施術中

首の動きは改善され、雨の日に起こる頭痛がまだ少し残る、週一の施術。

 

 

 

IMG_0342_R

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
http://www.hakusan-seitai.com/
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログリニューアルしました

2015-11-11

これからブログを更新していきますから健康情報を発信していきます

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
http://www.hakusan-seitai.com/
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.