腕や手の痛み・シビレでお悩みの方へ、あなたの首の骨 歪んでいませんか !

2015-12-25

頸椎の写真_R

腕や手の痛みやシビレは西洋医学的には変形性頸椎症、頸椎ヘルニア、胸郭出口症候群、頸肩腕症候群などの病名が挙げられています。

 

症候群とは症状から原因が特定されない病気のボカした表現の仕方です。ヘルニア以外は神経性か血管性の問題だとされていますが明確に示されていません。

 

 

整体的(カイロプラクティック的)には大半が首の骨のゆがみから来ている場合が多いようです。上記の写真のように骨と骨の間から神経が出て腕の方へ走行しています。痛みやシビレの箇所がどの神経に関わっているか神経分布図によってある程度特定することが出来ます。首の骨のゆがみ方は複雑で様々のゆがみ方による神経を圧迫したり牽引したりして症状が発生しています。

 

 

頸椎のゆがみから来る自覚症状の診方

 

➊ 首を左右同じように向けない

 

➋ 上を向いたとき首や腕に痛みやシビレが来る

 

➌ 首を左右に側屈した時筋肉の張りや詰まった感じがする

 

➍ 首や肩のコリや痛みを感じる

 

❺ 頭痛がある

 

 

頸椎(首の骨)は複雑な歪み方をします。

 

Ⅰ 頸椎全体が左右に側彎したり回旋(ねじれ)する

 

Ⅱ 側面からみると過前弯(深く反り過ぎていること)やストレートネック(頸椎が真っ直ぐに立っている)が起こる

 

Ⅲ 一つ一つの骨が上方、下方、左右回転、左右傾斜特に頸椎一番目と頸椎二番目のゆがみ方はとても複雑です。

 

❈ 首の骨は安易にボキボキと矯正してはいけません。

 

整体師には技量が求められます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

慢性腰痛、ぎっくり腰 予兆のサイン

2015-12-21

私共はコリや痛みを体験しますが事故や感染以外はほとんど何の理由もなく起きたのではありません。

 

 

人は健康であることを当り前だと思っていますが私たちは身体のメカニズムに関係なく無頓着なこと、身体に無理なことしています。

 

 

身体はあなたを守ろうとして常に頑張って働いています。我慢の限界点(痛みの閾値)を超えた処で様々の症状を感じていきますがそれは身体の発している信号です。もうすでに以前からそのサインは少しづつ出ていますが恒常性が働いていますから休んで楽になると安心して大丈夫だと勘違いをしてしまいます。

 

 

例えばぎっくり腰、慢性腰痛が出る予兆のサイン

 

❶ 椅子に腰掛けた時左右の膝頭の位置が違う

 

❷ 両足の開脚が上手く出来ない

 

❸ 左右の足の長さが違う

 

❹ 足が攣ったり疲れやすい

 

❺ 立ち上がる時動作がスムーズにいかない

 

❻ 歩行時足をうまく運べない

 

❼ お腹が張り腹圧が高い

 

 

メディカル世界でも健康診断や人間ドッグで身体の異常なサインを早く見つけ出して処置に当たった方が大事に至らなくて済みます。整体の場合でも同様に早目に骨盤を含め骨格をチェックした方がいいですよ ! ! !

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

身体の冷えでお悩みの方へ、甘いものを食べ過ぎていませんか !

2015-12-17

今身体の冷えで悩まれる方が増えています。あなたは大丈夫ですか ?

 

 

一般的には血行不良で手足が冷えたり、身体の中心部が冷えて眠れないパターンが多いようですがまだ西洋医学的には原因がはっきり示されていません。

 

 

東洋医学的観点からみると血流障害を瘀血(おけつ)と申しまして耳慣れない臓器・脾臓(左の肋骨の奥にある臓器)や腎臓の機能低下によって起こるとも言われています。脾臓は古い赤血球を壊したり、リンパを産生したりしますが脂肪代謝、水分代謝もする大切な臓器ですが西洋医学的には無くても生きれるため検査も治療もない無視された臓器なのです。

 

 

今グルメ趣向やスィーツブームで甘いもの、脂っこいもの、添加物食品、塩分の取り過ぎで内臓は病んでます。特に脾臓は甘いものを好むので本来穀物の甘さが必要なのに多くの人が砂糖の甘さを取っていますし、肉やてんぷらの油の多量摂取がこの臓器の働きを弱めています。この脾臓が病んでくると次のような問題が起きてきます。

 

❶ 血流障害(瘀血)が起こり身体の冷え、肩こりや生理痛の症状が出て来ます。骨盤では左側の腸骨(寛骨)が上方へ引かれゆがみが発生します。

 

❷ 水分障害で全身にむくみが起こり筋力が落ちます。

骨盤では臀部にある関節(仙腸関節)がゆるみ身体を支える力が落ち骨盤のゆがみが起こります。

 

❸ 新陳代謝障害で汗が多く出たり、逆に汗が出なかったりすることが有ります。家庭医学協会の「脾臓の神秘」の冊子の中で甲状腺は脾臓に支配されていると述べられています。臨床上甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症の人はほとんどが脾臓の働きが弱いようです。

 

❹ 冷えが進むと不眠の原因ともなります。脾臓は副交感神経の影響を強く受けている臓器で睡眠を司る副交感神経が低下し交感神経優位になると眠れない事態が起こるようです。

 

❺ 東洋医学的からみると脾臓が病むと相克の関係で腎臓を酷使します。慢性疲労や腎臓性腰痛が発生しやすくなります。

 

 身体の冷えは不妊の原因になる可能性が高いのです。

 

あなたは毎日甘いものを取り過ぎていませんか ! !

 

あなたはお肉、てんぷら類、ラーメンなど油っこい料理を毎日多く食べていませんか ! ! 

 

 

あなたの身体、冷えていませんか ! 西洋医学的にも体温が一度下がると免疫力が35パーセント以上下がるそうですよ。欲のままに食べていると身体が病んでしまいます。口や脳は満足しますがそれを処理しているのは内臓であることをくれぐれもお忘れなく ! !

 

砂糖による甘い食べ物は身体を冷やします。

 

ほどほどにしましょう ✪

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

腰や首の痛みには背骨の適度な生理的な湾曲が必要

2015-12-15

生理的な湾曲_R

腰痛や首の痛み・肩こりには生理的な適度な湾曲が必要になります。

 

人間は二本足で歩く動物です。重たい内臓は身体の中心から前側にあり背骨は後方に位置しています。より最小限の力で身体を支えるには首の骨は適度な前弯、背中は適度な後弯、腰は適度な前弯、仙骨は適度な後弯になる必要があるのです。この適度さが重要です。

 

 

この適度な湾曲が失われると筋肉上にストレスが起こりコリや痛みを感じやすくなります。

 

 

❶ 身体の側面上で生理的湾曲がなくなるとつまり背骨が真っ直ぐなるために首では頭の重みを支えるのに首の骨には掛からず常に首の筋肉群が緊張し支えるので疲労が重なりコリや痛みにつながるからです。長く腰かけて下向きに頭を下げて長時間仕事をなされる方には生理的な湾曲が有るか無いかはコリや痛みには大きな影響を与えます。後頭部には緊張性頭痛が起こり易くなります

 

 

❷ 逆に生理的な湾曲が強くなり過前弯になると骨と骨の間から出ている神経を圧迫することになり首であれば腕に、腰であれば足の方へシビレや痛みが発生しやすくなります。いわゆる神経痛が起こります。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

肩こりでお悩みの方へ、骨格がゆがむと筋肉は固くなりますよ !

2015-12-14

007_R

 

一般的に筋肉が硬くなるのは血行不良や乳酸が溜まり筋疲労が起こるとされていますがそれ以外にも理由があります。

 

それには筋肉の性質を理解する必要が有ります。

 

❶ 筋肉は筋腹と腱に分けられその中にセンサー(筋紡錘、腱紡錘)があり、骨の位置が変わるとセンサーが働いて筋肉を硬直させる性質が有ります。

 

例えば図のように肩甲骨が外側へズレると肩甲骨と背骨の間の菱形筋が伸ばされたり、肩甲骨と首の骨との間の肩甲挙筋が伸ばされたりして硬くなります。

 

❷ アメリカのAKカイロプラクティックではそれぞれの筋肉は各内臓と神経反射していて例えば胸の大胸筋は肝臓と関係していますの特に右の大胸筋が硬くなり図のように右肩が下がりまた肩・肋骨が右前方にズレることが起こります。その時の特徴が大胸筋が縮んで硬くなっていますが押えない限りコリや痛みを感じません。

 

大胸筋の解剖図_R

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
❸ ツボは極知られていますがそれは内臓のエネルギーの流れの一部(経絡)ですがその流れの走行に沿っている筋肉が硬くなる性質があります。
❹ 筋肉は縮んで硬くなるか伸びて硬くなるかですが、人はほとんどの場合伸びて硬くなっている方がコリや痛みを感じやすい傾向にあります。
結論
伸びて硬くなっている筋肉をいくら揉んでも電気刺激を加えてもその時は一時的に気持ちいいだけで筋肉は必ずしも柔らかくはなっていません。それは思い込みです。何度そんな治療を施しても骨のゆがみが有れば筋肉のコリや痛みは取れません。
内臓のツボ刺激や骨格の調整が必要です。
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.