顎関節症の診かた

2019-04-13

 

2頭蓋骨写真 008             顎関節症の方が大変増えています。顎の歪みは頭痛、めまい、耳鳴り、メニエル症、首の骨の歪み、骨盤の歪みにも深く関わっています。頭部の中で一番動いている関節ですがここの僅かな歪みが側頭骨(ピンク色の部分)、蝶形骨(黄色の部分)の歪みに影響し、耳がある側頭骨の内耳の平衡感覚器官(三半規管、耳石器)、聴覚の感知器官(蝸牛)に異常が発生しめまいや耳鳴りの症状を作り出しているのです。耳鼻科でなかなか改善が診られない方はあごのチェックをしてみて下さい。

 

①鏡で唇の両端の高さを見て斜めに傾いていないか ?

 

②上唇と下唇が揃っていないか ?

 

③口を開けるとき下あごが不自然に動いていないか ?

 

④口を開けるときコキコキと音が発生していないか ?

 

⑤頬の高さ、太さが左右対称的になっていないか ?

 

鏡で確認してください。いずれか一つでも該当する項目があればあなたの顎関節は確実に歪んでいます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.