骨盤が歪んでいる方向へは筋力は低下

2016-04-11

骨盤のゆがみを確認する方法として筋力検査があります。これは例えば横にゆがみがある場合その体制で身体のどの筋肉でも力を入れようとしても筋力を保持できない状態が生じるものです。(下記の図参照)一般的にはOリングテスト(人差指と親指で輪を作り第三者がその指を引き離す方へ引く検査)の検査も同様な事を行います。これらは身体の異常なサインを探し当てるために使われる処方です。

 

当院では骨盤のゆがみを診る場合、左右の横への歪み、左右の回転の歪み、前後の歪みの状態をその方向へ体制を取って筋力低下がみられた場合陽性として判断し参考にしながら矯正を施します。どのように歪んでいるかもわからないのに関係ない骨を矯正しても意味がないからです。それは症状が改善していくには絶対必要なことです。

 

IMG_0147_R

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.