足を組む姿勢は骨盤も腰椎もゆがみを作る

2016-04-07

椅子に腰かけて一番悪い姿勢は足を組むことです。

 

私たちは椅子に腰かける時何気なく足を良く組みますが骨盤にとっても腰椎にとってもゆがみを助長します。組む行為は一方の足を他方の足に載せますが股関節は動けますが骨盤(腸骨)は反対側の腸骨より前に出ますから捻れてしまいます。そこでお尻の部分にある仙腸関節が離解し関節内の靭帯を痛めます。さらに腰の骨(腰椎)も後弯と側彎が起こるので腰痛を引き起こす要因にもなりますから危険です。

 

足を組む姿勢図_R

 

正しい姿勢を取りましょう

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.