季節も変わり目にいつもぎっくり腰になる

2016-03-17

臨床報告

 

33歳 男性口コミサイト“エキテン”を見て ぎっくり腰で来院、前屈姿勢ですぐには身体を起こせず骨盤の真ん中付近に激痛が走る様子。いつもこの時期になると起こるとの事で質問を受けました。

 

コメント

 

この方はかなり太めの方で聞くと体重が90kg以上あるとの事でお腹がかなりせり出しています。右側の骨盤が前方に捻れ、同時に仙骨もゆがみがひどく動作を変えるのも大変痛そうでした。施術してスムーズに歩けるようになりました。他の整体院でも施術を受けたらしいですが肝心要の骨が戻ってはいません。それ以上に本人は肥満にも気付いてはいるようですがそれが原因だとは思っていないことです。肥満は脂肪肝に成りやすいのでお腹の張りを作り腹斜筋が骨盤の骨を引っ張るため歪んでいくことを知りません。東洋医学では春は肝臓の季節、問題を抱えている人はそれにまつわる症状がでやすい時期です。この男性は肉を始め高カロリーな食べ物が多いらしく運動もほとんどしない生活をしているため摂取カロリーが多く消費カロリーが少ないのであれば身体は病みます。腰痛も成るべくしてなった当然の結果です。偶然に起こることは無いのです。ぎっくり腰になるメカニズムが大事です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.