顎がズレルと口が開けられなくなります

2016-03-17

 

最近 顎にある顎関節にゆがみから来られる患者さんが増えています。

 

臨床例 29歳 主婦二人目を妊娠したばかり患者さん

 

常連の御主人からの電話で妻が顎が外れて口が痛くて開けられないとの相談を受け来院されました。

 

奥様から症状をお聞きすると1年以上前から顎にガクガク音が鳴り始めて何とか噛むことが出来ていたのでどこも行かず放置していたらまったく口が開けられなくなって激痛に耐えかねて来院したとの事。

 

診て観ると右の下顎が前方に変位し関節円板ゆがみがあり開けたままで施術し口の開閉は一回目の治療で半分くらい開いて二回目で全開出来て痛みも和らぎました。そのほかにも首の骨もゆがみが有り今後も痛みも取れ噛めるようにはなりましたが完璧に戻すためには施術の必要が有ると判断しました。

 

コメント

 

偶然に起こった症状のようですが身体が我慢の限界を超えると激しい症状を起こすので早め早めの対処が必要です。長年の片噛みが原因になって起こる症状なので注意しないと頸椎の歪み、頭蓋骨の歪みを引き起こしますので顎関節は最も重要な関節の一つです。病歴が長いほど正常な位置まで戻すのに時間を要します。それは顎に関係する筋肉群が片方が強いことが多く、強い側に下顎が引かれる為ゆがみが生じ軟骨の関節円板が複雑に歪むので施術も技量と臨床経験が必要な関節です。

 

以前東大の口腔外科出身の歯医者Nさんに質問した処「私たちは顎関節を治療する術が無いんです。だから噛み合わせも顎が歪んだまま合わせるしか無いんです」との返事を頂きました。歯科大では顎関節の手術を行っている所が有りますが成功した話は聞いたことが有りません。手術をされた方を見たことが有りますが顎の位置は戻ってはいませんでした。

 

顎は大切な関節で噛むときは注意しましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.