骨盤矯正の重要性

2015-11-20

今、腰痛、坐骨神経痛、肩こり、膝痛でお悩みの方が大変増えています。それは何故でしょうか 

その原因を考えるとき骨盤のゆがみを是非頭の中に入れて置いて頂きたいのです。症状が出ている所を治療することも大切ですがそれはあくまでも身体のひずみの結果として表れているだけでその原因が他の場所にあることが意外に多いのです。痛みのあるところに意識は向きますがそこだけを刺激しても治るとは限りません。そんな体験は比較的多いと思われます。あなたは如何ですか !

 

それでは骨盤から原因となるものを考えてみましょう。

 

骨盤は腸骨(完骨)と仙骨からなり腸骨には足が入ってきて股関節を形成し仙骨の上には背骨が

乗っています。

 

① 仙骨がゆがむと左右に曲がり腰椎がずれて痛みが発生しやすくなります。そればかりか脊髄神経が緊張し背骨の廻り、肩こり、首の痛み、さらには頭痛が起こり安くなります。

 

② 足の筋肉群は腸骨(完骨)に付着していますから膝の痛み、ふくろはぎの痛みにも深く影響を与えています。

 

③ 腸骨(完骨)と仙骨との間がそれぞれズレると関節の靭帯が緊張し一種の捻挫状態を作り坐骨神経沿いに痛みやシビレが発生しやすくなります。

 

✤ 痛みのある所だけを治療しても治らないのは原因のある所を施術していないからです。 

 

 

 

 

 

 

 

カイロプラクティックオフィス 白山療術院
住所:佐賀県唐津市和
多田大土井2-71横内ビル1F
TEL:0955-74-5792
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Copyright(c) 白山僚術術院 All Rights Reserved.